林泉堂株式会社
トップページ企業理念企業案内商品紹介求人情報地域活動お問い合わせ
求人情報

  先輩からメッセージ

林泉堂で働く4人の仕事体験談をご紹介します。

木邨祐貴
より良い品質のためには生産工程の改善作業は不可欠なんです。
自分の改善案を実行してもらえたとき、
達成感を感じる。

木邨 祐貴 製造部 開発課


型にはまらないビジネススタイルに魅かれて

林泉堂に入社しようとした理由は、ラーメンが大好きだからとか、食品を扱う仕事に就きたかったからという理由ではありません。
通常のビジネススタイルの型にとらわれないような、新鮮な社風が自分のような若い人間には特に魅力的に感じたからです。


品質向上のための改善作業を担当

会社では、工場への生産計画の指示と生産工程の改善作業をしています。
生産工程の改善作業をするには、いかにして今行っている慣れた作業や状態から、新しい不慣れなやり方にうまく移行してもらえるかが重要になってきます。 改善案を考え、それを指示するのは思っているより大変で労力が要ります。
しかし、どんな小さな改善でも指示にのっとって作業をしてもらえたときは、品質向上に一歩近づいた達成感を感じることができます。


配送先でご馳走になったりすることも

入社したばかりの頃は、各卸先に配送をしていて、お客様の生の声を聞き勉強させてもらいました。お店の人と仲良くなると、お客にまぎれてお店の料理をタダで食べさせてもらったりすることもあり、うれしかったです。
入社したら仕事以外での活動として、野球などのサークルに入って充実した生活を送ろうと考えていたのですが、サークルのようなものがなくてちょっと残念でした。これから、仕事と両立させながら、サークルを設立できたらなと考えています!

 

小原恒彦
商品開発は難しい!けれど、その分深みがある仕事です。


中国北京の食品展示会に参加しました。

自分の試作品が商品につながった時の、
喜びはひとしお。

小原 恒彦 製造部 開発課


就職するなら食品会社と決めていた

昔から食べることが大好きで、就職するなら食品会社!と考えていました。林泉堂のことは以前から知っていて、採用情報を見て自分の力を試すことが出来る良いチャンスだと思いました。


開発はそう簡単にはうまくいかない。反面、商品が出来たときに喜びはひとしお。

会社では、麺・スープ・具材などの開発を始めとした、総合的な商品開発をしています。
特に重要な仕事は麺・スープの開発です。麺は、開発したい麺のコンセプトを決めて、それに合わせて粉などの原料を調合し、麺の太さや形状を決めて試作を行います。スープは、自社で製造しているスープ製造を商品開発と兼用で任せてもらっています。今は、スープ開発のための勉強段階です。
自分が思っているような麺やスープというのは、そう簡単に出来るものではありません。また、自分では納得できたとしても、周りの人も同じように感じてくれないこともあります。その反面、自分が何回も試行錯誤して作ったものが、商品につながったときの喜びはひとしおです!今まで以上によいものを開発したい!と感じます。また、商品開発というのは営業や製造など周りの協力が必要不可欠です。たくさんの人に協力してもらいながら、とてもよい環境で仕事をさせてもらっています。


海外出張にも同行させてもらいました!

入社2年目では、社長と一緒に2度中国出張に行かせてもらいました!自分にとっては会社での出張が初の海外だったこともあり、異文化を知る良い経験になりました。

 

真坂奈緒
環境がしっかりしていて
助かっています!
憧れの企画・デザインの仕事に
奮闘中です!

真坂 奈緒 経営システム室 ネット事業部


憧れのデザインの仕事をしたかった。

専門学校でデザインについて学び、ずっとデザイン系の仕事をしたいと思っていました。在学中に参加した就職面談会に林泉堂も参加していて、いろいろとお話を聞き、林泉堂に興味を持ちました。食品に関するデザインをあまりやったことがなかったので、やっていけるか不安ではありましたが、自分のやりたいことに挑戦してみようと思い、試験に参加しました!


新しい技術も学びながら奮闘中です!

WEBサイトの管理、チラシやポスターなどのデザインの仕事をしています。学生時代に学んだことだけでは補いきれない所もありますが、また少しずつ新しい技術も覚えていきながら仕事を進めています。作業環境がしっかりしていて、作業を進めるうえでとても助かっています。


お客様にどうやったら喜んでもらえるか・・・?

現在、林泉堂販売サイト「麺屋 林泉堂」にて、商品企画に取り組んでいます。どのような商品をお客様は望まれているか?どんな商品ならもっと満足していただけるか?などと考えて、日々企画に勤しんでいます。

ラーメンだらけの毎日をブログで公開中です!

その他に、4月からオンラインショップ店長の店長日記として、ブログ「店長に1人ラーメン日記」を書いています。もともとラーメン消費量が激しい家庭の育ちなので、ほぼ毎日ラーメンを食しています(笑)その中で、ラーメンの感想やちょっとした私生活の出来事を、イラストを用いて更新しています。これからは更新頻度を上げて頑張って運営していきたいと思います。

 

岩野文子
学んだ知識を活かし、主要事業の窓口として業務に励んでいます!
学んできた知識を、
地元企業で活かしたい。

岩野 文子 営業部


学んできた知識を、地元企業で活かしたい。

専門学校で学んでいた知識を活かした事務職をしたいと考えていました。加えて、生まれ育った横手市十文字町で働きたいと考えていたので、地元でも有名だった林泉堂に応募しようと決めました。

初めの頃は、ご迷惑をかけることも。

いざ入社してお仕事を始めてみると、想像以上の商品量に驚きました。事業も多展開しており、仕事に慣れるまでは些細なミスで得意先様やお客様にご迷惑をおかけすることも多々ありました。でも、先輩や営業の方に根気強く丁寧に指導してもらい、今ではスムーズに業務を行えるようになりました。電話対応も余裕を持って得意先様やお客様とお話できるようになりました。


会社の主要事業の窓口として。

社内改革も進み、業務内容も事業ごとに確立され、より集中して業務に取り組める環境になってきました。今では、会社の柱となる製麺事業の窓口として、責任を持って日々業務にあたっています!