林泉堂株式会社
トップページ企業理念企業案内商品紹介求人情報地域活動お問い合わせ
ギバサ涼めん

 

アカモクの里男鹿で収穫された本場のギバサを使用

ギバサ写真今各種TV番組(秘密のケンミンSHOW、 朝だ!生です旅サラダ、 鉄腕DASH)で取り上げられるほど、人気急上昇中の海藻「ギバサ」。
特にテレビ東京の「主治医が見つかる診療所」やTBSの「サタデープラス」では医師や博士がその優れた健康効果を解説しています。

「ギバサ」は学名をホンダワラ科アカモクと言い、フコイダンと言われる水溶性食物繊維(ネバネバ成分)をモズクやメカブの3倍~5倍も含んでいます。
これが腸の中で善玉菌のエサとなり、腸内環境を整える事で、免疫力を高めるとされています。
更に水溶性食物繊維はお通じの改善にも効果的ということで美容等に大変良いとされています。
これらの効果から機能性食材として幅広い世代が関心を寄せているのです。

この「ギバサ」を昔から秋田県では伝統食材として、ゆがいた後包丁で叩いて粘らせたものに生姜や醤油などで味付けして食してきました。
今も長く食文化として根付いている「ギバサ」を、自然に恵まれた本場男鹿半島で収穫し、美味しさをそのまま麺に封じ込めました。
ギバサのツルツルした食感が活きた涼風麺をぜひご賞味ください。

 

 

 

 

 

ギバサの優れた機能性

ポリフェノールやミネラルを大変多く含みますが、その中でも生活習慣病予防から抗がん作用まで期待できるフコイダンを他の海藻よりも多く含まれていることが特徴です。
今まさに各研究機関やメディアが大変注目している健康食材なのです。

  ●フコイダン
ワカメ、コンブなどにも見られる、ヌメリ成分に含まれています。生活習慣病予防、ピロリ菌の除去、抗ウイルス、抗アレルギー、抗がん作用まであるとされています。

●ポリフェノール
生活習慣のみだれやストレスからくる肌荒れを抑える抗菌作用と、活性酸素の働きを抑えることでお肌のシミ、シワを防ぎ、老化防止効果がある抗酸化作用があります。

●ビタミンK
ビタミンKは血液を正常に凝固させる機能を持ち、また腸から吸収されたカルシウムを骨に取り込むのを助けるなど、骨代謝の調整を行うため、骨粗鬆症の予防になります。

 

ギバサ涼めんレシピ

【さっぱりゴマギバサ涼めん】

添付めんつゆ 80g
※塊が出来ないように良く、混ぜ合わせる。
レモン果汁 8g
市販の練りゴマ 8g

さっぱりゴマギバサ涼めん

 

【冷麺風ぶっかけ涼めん】

添付めんつゆ 80g
※塊が出来ないように良く、混ぜ合わせる。
コチュウジャン 1g
豆板醤 1g
酢 5g
白ゴマ 1g
醤油 2g
水 50cc

キュウリ
トマト
温泉卵
チャーシュー

冷麺風ぶっかけ涼めん

 

【ぶっかけネバネバ涼めん】

添付めんつゆ 80g
チューブ入りワサビ 2g
※市販のチューブ入りわさびは、溶けずらいので塊が出来ないように良く、混ぜ合わせる。
醤油 2g
水 50cc

オクラ(茹で)2㎜幅千切り 2本
※イカのお刺身やマグロのお刺身にも相性が良い具材なので更に加えて豪華に。
納豆(極小粒) 1/2パック
長芋(すりおろし) 適量
なめこ(下茹でしたもの) 適量
卵黄 1個分

ぶっかけネバネバ涼めん